Blogって2パターン?フロー型とストック型。

目次

ブログはなんのために書くのか?

Blogを書くってことはいろいろな人のブログもみてるんだけど大きく分けると2つに分かれるよね。

1.フロー型

フロー型ってどんどん流れていくイメージですよね。
ちょっとしたことや考えていること。
その時のことを記事にしていく。

更新をどんどんして既存のファンやこれから出会うであろう人たちに向けて更新していく。
更新頻度は高くしないと効果がでにくい。

2.ストック型

専門的な記事をしっかりと書いていく。
プロとしてストックされるような記事を書いていく。
ちょうどわからないことがあったときなど検索して出て来るのはこういうブログですね。

たいていの場合検索キーワードを意識して書いていることが多いので
検索からの流入を考えてBlogを更新している。

楽しいから書くになりたい。

どちらにしろ楽しくなきゃ続かない。
ホント日々のつまらないことだけでは読む方もつまらないですよね。

自分だけが楽しくてもしょうがないので常に読む相手を想像してその人に向けて書けばいいですね。

Blogをしている人の考えていることが見えてくる

何を考えているかわからない人が一番怖い。
自分はこんなこと考えてるんだーって発信した方がわかりやすくて良い。
ボクはそういう人が好き。

では自分のBlogはどうしていきたいのか?

どうみてもフロー型です。
たまに読んだ人に有益になる情報があるかもしれませんが
今後そういう風になれるように頑張りたいと思います(笑)

まずはこのサイトの表示速度が上がったことを喜びたい。
ストレスなくなったよね。

ではまた書きます。
けんじろう

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

1980年愛媛県松山生まれ。千葉県我孫子市在住。千葉県立柏西(現:柏の葉)高校、日本美容専門学校の通信科を卒業。美容室Mart代表|18歳フリーター→PC専門学校→美容師→32歳で独立|【美容師でも出来る】を発信します|Apple好き|カメラSONY好き|自分の好きを仕事にする|声が高くてうるさい|コツコツ継続することが苦手|いつも無駄に動画を撮っている人|

目次
閉じる