美容師のタイプを考えてみる。好き嫌いってどうなってるの?

2020 4/20
美容師のタイプを考えてみる。好き嫌いってどうなってるの?
目次

美容師に必要な能力

 技術 知識 人間力 発信力 集客力 撮影 会話 ファッション ビジュアル SNS などなどをふまえての結果など

上げればキリがないですがけっこう全部必要ですよね。
しかもその1つづつを更に細かく分けるとホントたくさんやることあります。

美容師のバランス

それぞれの能力のバランスを考えると様々なパターンが見えてくる。
どうして好きな美容師さんがいるのか?
どうして嫌いな美容師さんがいるのか?

そもそもどうして好き嫌いがあるのか?

技術に特化しているタイプからすると
知識だけの特化してのをケミカルだけとか・・・
逆もまたしかりで

発信力に特化しているタイプは
実際はそんなにうまくないとか

まぁその人がどのポジションで考えているかで全然違ってきます。

美容師は朝から晩まで熱く取り組むんだそれが美容師だー。と思っている人と
美容師でも自分の時間をしっかりつくってお客様に喜んで頂くんだーと思っている人と

居酒屋で飲んだらちょっと衝突しそうですね(笑)

まとめ

自分が今どのタイプでどこが好きでどこが好きじゃないか?
そしてどこに行きたいのか?

そういうのが分かってくれば自分じゃないタイプも理解できるようになるんじゃないかと思います。
今度は一つ一つのタイプをより詳しく書いてみようと思います。

ではまた。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

1980年愛媛県松山生まれ。千葉県我孫子市在住。千葉県立柏西(現:柏の葉)高校、日本美容専門学校の通信科を卒業。美容室Mart代表|18歳フリーター→PC専門学校→美容師→32歳で独立|【美容師でも出来る】を発信します|Apple好き|カメラSONY好き|自分の好きを仕事にする|声が高くてうるさい|コツコツ継続することが苦手|いつも無駄に動画を撮っている人|

目次
閉じる