美容師の今ある価値

お店の今ある価値を見出す作業。
今どんなことでお客様に選ばれているのかを考える。

毎日お客さんが来てくれて美容室が成り立っている。
そのお客さんたちはなぜ来てくれているのか?
どこに価値を感じてくれているのか?

そこを掘り起こしていく。

カットが上手。カラーが上手。パーマが上手。

技術での差別化はとてもレベルが高い。なぜなら殆どの美容室はそれなりの技術を持っているからだ美容師目線でいくら技術を謳ってもなかなか難しいのでは・・・

日本一・地域一そこも大事だが
いかに自分の思い通りにしてくれるか?そこが一番重要だったりします。

さらに技術はもちろん大事ですがそこ以外でも今ある価値を発信していかないとダメです。
その今ある価値に共感してくれるお客さんに伝わると最高ですね。

自分の今ある価値をしっかりと掘り起こしましょう。

また書きます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

1980年愛媛県松山生まれ。千葉県我孫子市在住。千葉県立柏西(現:柏の葉)高校、日本美容専門学校の通信科を卒業。美容室Mart代表|18歳フリーター→PC専門学校→美容師→32歳で独立|【美容師でも出来る】を発信します|Apple好き|カメラSONY好き|自分の好きを仕事にする|声が高くてうるさい|コツコツ継続することが苦手|いつも無駄に動画を撮っている人|

目次
閉じる