独立前を考えてみる

目次

独立前をちょっと考える

ボクが独立したときはちょうど8年前でした。
当時は何を考えていたのか?そしてどんな美容室にしたかったのか?
今現在、出来たこと出来なかったこと。さらにやりたいこと。

こういう自分の想いの棚卸しを繰り返してやっていかないと
いつの間にかヌルい考えに浸っちゃいますね。

しかも何をしたいのか見えてないのにまだお店の場所も
規模も夢も理想もわからないのにどうして応募がくるのさ
完全に甘い…

しかしその甘いゼロの状態で問い合わせがきたことが奇跡ですね。
どんなお店にしたいかどんな考え方なのか?全然ない(笑)

やってもらったことは忘れちゃうのに何か足らないことや
してくれなかったことだけ考えるってダサいね。
一緒に作れたらホントによかったんだよね。

オープニングスタッフのわかちゃんとしみつくんにはホント感謝しかない。
例えこの先何かあったとしてもあの時を忘れない。
それくらい最初のことは忘れられない。
いつかまた3人でOPEN当初の話とかしたいな(笑)無理か…

次の一歩はどうしたいのか?

おかげさまで独立してから8年間美容室を運営することが出来ました。
人が入ったり辞めたりと繰り返してきて、この2年間で3人体制で安定してきた。

今考えているのはこれからどんな美容室にしていきたいか?
もちろん今のままでもいいことはいいが・・・いやよくないか
もっと先を目指すならチャレンジしていきたい。

だから決めなくちゃいけない。
まずはどんなお店にするのか?

やることやらないことを明確にする。

微妙なグレーゾーンがたくさんあると良くないことが起こることが多い。

上下関係をなくしてフラットな人間関係を作る。

仕事が出来ない偉そうな人が好きな人っていないと思います。
仕事が出来ても嫌な奴は多分好かれないと思います。

ですから先輩はやらなくて、これは後輩がやる仕事ではなく。
自分の仕事をしっかりと出来るように
お店の仕組みがあれば実現出来ると思います。

自分とお店の未来が想像できる、感じられる。


今まで10年かかっていたのを3年実現したい

さらに20年後も想像できるお店にしたい。
10年後(※例えば30歳のスタイリスト)
独立するよりもいい環境がある(20年先はもっともっといい環境)
自分の20年後も知りたい(笑)あー60歳なっちゃうよーーー

そこまでイメージできるお店にしていきたいと思います。

こういうのもう出来てるとこもあるかもしれないし
もっと歴史があって人数もたくさんある会社は目指せるかもしれないけど

実現できたらスゴイよね。
現状スタッフあと2人〜3人で募集は終了予定。そして次の展開。

待ってるよー。また書きます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

1980年愛媛県松山生まれ。千葉県我孫子市在住。千葉県立柏西(現:柏の葉)高校、日本美容専門学校の通信科を卒業。美容室Mart代表|18歳フリーター→PC専門学校→美容師→32歳で独立|【美容師でも出来る】を発信します|Apple好き|カメラSONY好き|自分の好きを仕事にする|声が高くてうるさい|コツコツ継続することが苦手|いつも無駄に動画を撮っている人|

目次
閉じる