美容師って長時間労働が当たり前?

目次

美容師はどれくらいの時間をかけてそこに行くのか?

美容師として毎日何時間働いている?そしてそれからレッスン。
お店に何時間いる?そして週に何日働いてる?
自分の好きなこと出来ている?

はい。
美容師だから当たり前。今までそうだったからこれからもそうする。

と思う人はこの先は見ないで大丈夫です。
そのまま突き進んでください。

ではそんなの嫌だよ。という人は続きも読んでね。

美容師スタイリストとしての一つの目標。

指名100人 売上100万
この目標をどれだけの期間で達成するか?

スタイリストデビューしてすぐ達成する人もいれば、何年も経っていても達成できない人もいる。
環境も問題もあるだろうし、本人の問題もあるでしょう。

では達成したとして達成の仕方も色々あります。

時間として考えた場合。

月に20日働いて達成する場合。
月に25日働いて達成する場合。
月に30日働いて達成する場合。

そして
1日 7時間で達成する場合。
1日 9時間で達成るる場合。
1日 12時間で達成する場合。

ボクの今までの感覚だと

美容師はどれだけ休まず長く働いているかがちょっとしたステータスになっている。
休みの日は講習に行き、毎日夜遅くまでレッスン。
大半の時間を使ってやっと目標達成。

もちろんやらなきゃいけないタイミング(アシスタント修行時)ではそんな期間もあってしかるべきですが
全員に求めてもきっと難しいと思います。

まずはお店として決めなくてはいけません。
どれだけの時間でどのくらいの成果を出すことが出来るのか?

個人の能力だけに頼ってしまうと出来ない人はずっと出来ませんからね。

ボクはスタッフに
月22日勤務で1日8時間労働で達成して欲しいと思っています。

そうすればもっともっと生活が充実すると思います。更に高みに行きたい人にはもっと高いステージを作ります。

こんな美容師ってどうですか?

ではまた書きます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

1980年愛媛県松山生まれ。千葉県我孫子市在住。千葉県立柏西(現:柏の葉)高校、日本美容専門学校の通信科を卒業。美容室Mart代表|18歳フリーター→PC専門学校→美容師→32歳で独立|【美容師でも出来る】を発信します|Apple好き|カメラSONY好き|自分の好きを仕事にする|声が高くてうるさい|コツコツ継続することが苦手|いつも無駄に動画を撮っている人|

目次
閉じる