直接会って感じたことを信じなくて何を信じるのさ

誰に何を言われたからといって自分の感情がどう動くのかは自分次第。

最近もちょくちょく人に会いに出かけています。
その中で色々気づくことも感じることもあります。

美容師の業界では

人の出入り 入社や退社 または独立 違う道
一つの場所に5年以上勤めている人ってかなり少数派な気がします。

そこでよく話題になるのが

「取った取られた」(笑)
「裏では〇〇」(笑)
「誰々がこういうこといってた」(笑)

そもそもですが・・・
誰がどこで働こうが自由じゃないですか?

もしMartで働いたことのある人が知り合いのお店で働いていたら…
全然いいじゃん。むしろまた会えていいじゃん。

そんなことより自分が大切だと思う人たちと丁寧に接することだと思う。
自分が言われてイヤなことを言わない
※言わなきゃいけない時はしょうがないけど愛をもってね。

周りの情報に流されない。
自分の目で見て、事実や結果をみる。
知らないことを憶測で決めない。

誰々が言ってたってそれを本気で信じて怒っている人って馬鹿なの?
確認した?それで台無し?アホかよ。

何か怒っている人ってそもそも何に怒っているのか?
そこを見つめ直さないとよくわからん。

言った言わない やったやってない 先だった後だった
全部どうでもいい。

そこで今最高に楽しんで誰かのタメになっていたり。
その変化によって充実しているならそれでいいじゃん。

変なやつ合わないやつ色々いるけど
そこに合わせる必要ないじゃん。

何がいいたいかよく分からないけど。
怒ってもしょうがないことたくさんあるよね。

抽象的ですが今思っていること。

ですのでMartでは以前どこに勤めていようが関係なく一緒に働けます(笑)働ける予定です(笑)そう出来るように努力します(笑)

ではまた。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

1980年愛媛県松山生まれ。千葉県我孫子市在住。千葉県立柏西(現:柏の葉)高校、日本美容専門学校の通信科を卒業。美容室Mart代表|18歳フリーター→PC専門学校→美容師→32歳で独立|【美容師でも出来る】を発信します|Apple好き|カメラSONY好き|自分の好きを仕事にする|声が高くてうるさい|コツコツ継続することが苦手|いつも無駄に動画を撮っている人|

目次
閉じる