美容師は毎日お客様を担当して価値がある。

2020 3/31
美容師は毎日お客様を担当して価値がある。

こんにちはM.art(マート)けんじろうです。

目次

美容師はお客さんを担当してこそ

カットラインや質感。フィニッシュワーク。デザイン。
足りなかったことを埋めていくこと。
今のこの時間はとっても貴重です。

任せていい部分ダメな部分。
さらに新しいスタッフとの今後の展開。

きっと今があったからこの先が出来る。
ワクワクしております。

自分のワクワクセンサーがビンビン、キテいるときはチャンスですね。

美容師って朝から晩までお客様を担当させてもらってこそ美容師だなと思います。
もちろんこういうブログとか発信とかも大事だけど

一番は目の前のお客様に喜んでもらうこと。
そしてそれを常に出来ないと持っている技術も意味がありません。

スタイリストになって何年か後には常にお客様に支持してもらえなければその先はキツイですね。
これからはしっかりと技術があり人間力をもつスタイリストを育てていかなくてはと思っています。

今現在M.art(マート)ではスタイリストを募集しております。

  • スタイリストデビューしたけどお客様を全然担当できない方
  • スタイリストになっているけど技術に自信がない方
  • 美容師をしながら自分の時間もしっかりと確保したい方
  • 昔働いていたけどもう一度やってみたい方

詳細はこちらからhttp://mart-hair.com/recruit/

まとめとして

美容師になったらスタイリストとしてお客さんを担当しなくちゃ意味無いです。
M.art(マート)でたくさんのお客様に喜んでもらえる美容師になろう!!

ではまた書きます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

1980年愛媛県松山生まれ。千葉県我孫子市在住。千葉県立柏西(現:柏の葉)高校、日本美容専門学校の通信科を卒業。美容室Mart代表|18歳フリーター→PC専門学校→美容師→32歳で独立|【美容師でも出来る】を発信します|Apple好き|カメラSONY好き|自分の好きを仕事にする|声が高くてうるさい|コツコツ継続することが苦手|いつも無駄に動画を撮っている人|

目次
閉じる